皆さん、お久し振りなディンギルです。

この度、引っ越しをしました。

運悪く、去年の冬は気候的に寒かった上に、当時住んでいたアパートも極寒そのものでした。おまけに1人暮らしなのに、その間の電気代が1万円を超えていたので、2回目の冬が来る前に引っ越しをしたい、と常々考えており、無事2回目の冬が来る前に、引っ越しと相成りました。

引っ越ししました

今回の引っ越しでは、1回目の時よりも入居審査が非常に厳しかったのと、新居が人生初のオートロックマンションにつき、或る設備に悪戦苦闘した等々、初めての経験もしました。その備忘録として以下に記載します。これから一人暮らしを開始する人にも参考になれば、幸いです。

部屋の間取りを2DKから1Rに変更

前の住居は、築27年で間取り2DKでした。家賃は65000円で管理費は3000円です。3階建てで合計5世帯のミニマンションで、1階は数年間借り手が居ない貸事務所です。

1人暮らしなのに2DKだったのは本の所蔵量が多かったので、2DKを選択しました。ところが実際に生活してみると、本を置いている部屋に行く頻度が絶対数的に少なかったのです。

本の所蔵量が多い

よくよく考えてみると遠距離通勤をしているので、帰宅して優雅に本を読んで寝るという生活が事実上無理でした。しかも実家から全ての本を持って来たものの、その本を読んでいる訳でも無かったので、一定量の本を実家に戻す事にしました。従いまして、部屋の間取りも2DKから1Rに変更となり、家賃もかなり節約可能となりました。

2DK故の「寒さ」と「カビ」

そもそも2DKの間取りに一人暮らしをするのが無謀と言えば無謀ですが、1人暮らしにしては部屋が如何せん広いです。夏は特段、暑さを感じなかったのですが、冬になると一転、生活するのが苦痛なぐらいの極寒になりました。

常に居る和室に暖房のエアコンを稼働させても、部屋は暖まる気配はありません。各々の部屋にはエアコンが常備されています。台所のエアコンを稼働させて、やっと普通に暖かくなった形です。

つまり冬の間だけエアコンが2台稼働していたので、電気代が1万円を超えていたのです。しかも既述した様に1階が常に空室状態です。これが冬の寒さに拍車を掛けていた最大の要因でしょう。一番辛かったのは、トイレに行くにもお風呂に行くにも、トイレとお風呂が寒かったという有様です。

そして日当たりがあまり良くない部屋でありました。常時、部屋には変な臭いが発生していましたが、何と「カビの臭い」だったのです。実際、本を置いている部屋や台所など至る所にカビが発生しており、幾つかの家具にはカビが付着していました。若し、出るのが遅かったら、カビの胞子で肺をやられていた可能性が高かったかも知れません。

一応カビ対策として、変な臭いがするので週末に窓を開けて部屋の換気を行っていましたが、それも糠に釘だったみたいです…。矢張り2DKという間取りからして、常に誰かが部屋に居て換気をする必然性がある部屋だったのでしょう。

カビを増殖させたもう1つの原因

しかし、カビを増殖させた原因は実は私にもあったりします。実は私の部屋だけベランダが、向かいにある平屋宅の庭に面しているのです。「これは洗濯物は干しにくい」と思いまして、台所への部屋干しを余儀なくされました。

部屋干しを余儀なくされる

部屋干し用対策として特に機械類を購入しなかったので、台所のカビは私の所為かと思います…。

商業地が最寄り駅の弊害

こちらは住宅環境では無く周囲の環境になるお話ですが、前の住居の最寄り駅は都内有数の商業地でした。

買い物をするには便利と言えば便利なのですが、逆を言えば、日常生活的な買い物をするには、選択肢の幅が非常に限定されていました。一応駅の近くに行くと、大きなスーパーがあるので、一人暮らしを始めた当初は、そこまで行って買い物をしていましたが、事実上、選択肢はそこしか無かった様なものです。

買い物をする選択肢が限定される

駅から歩いて10分ぐらいの所に前の住居はありましたが、単身者の多い地域でありまして、近くにスーパーや薬局屋があるものの、単身者が多い故に、お店の規模が非常に小さくて、買い物をするにも物の種類が少なかったのです。特に困ったのは薬局屋でして、何時も使っている日常雑貨が、そこで購入出来ずでしたので、最終的にはトイレットペーパーぐらいしか、購入しなかった気がします。

「寒さ」と「カビ」で引っ越しを決意

買い物の選択肢が限定されるだけであれば、前の住居に住み続けていましたが、「寒さ」と「カビ」に関しては、体調不良に直結しかねないので、引っ越しを決意しました。

「当初は夏の間に引っ越ししようかな」と安穏としていましたが、なかなか良い物件が見当たらずでした。8月になって個人的にヒットした物件を見付けまして、そこから、とんとん拍子で話が進み、期間的に1ヶ月で引っ越し終了となりましたが、それは次回の記事で書きましょう。